ワキガ

超音波治療法とは

"超音波治療法"とは、超音波の力を使って、ワキガの原因であるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺を粉々にして取り除いてしまうわきがの手術です。"超音波ワキガ手術"ともいいます。


この"超音波治療法"は、

・非常に効果が高い

・傷跡が目立ちにくい

・手術中の痛みがほとんどない

・手術時間が短い

・後遺症の心配がない

・ワキ毛を残すか残さないか、の選択ができる

というように、誰にでもオススメできるワキガ手術です。


ちなみに、この"超音波治療法"の最大の利点は、わきがの原因であるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺だけを超音波で粉々にするため、神経や血管などの他の組織を傷つける危険性がないことです。

超音波ワキガ手術について

"超音波ワキガ手術"では、ワキの下のシワに沿って数mmの切り込みを入れ、そこからハンドピースという特殊な器具を挿入します。このハンドピースの先端部が、超音波によって振動しつつ、生理食塩水を放出することで、アポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺だけを粉々に砕きます。


さらに、ハンドピースの先端部には吸引口がついていて、そこから粉々に砕いたアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺を吸い出してしまいます。


手術にかかる時間は両方のワキで30分くらい、手術後のケアも最初に1日は傷口にガーゼを当て、その後1週間は絆創膏を貼って、なるべく濡らさないようにするだけです。


ちなみに、神経や血管などは、汗腺や皮脂腺とは違って少し弾力があるので、汗腺や皮脂腺を破壊する超音波では影響を受けないんです。

超音波ワキガ手術の長所

超音波ワキガ手術の長所は、最初に説明したとおり、

・非常に効果が高い

・傷跡が目立ちにくい

・手術中の痛みがほとんどない

・手術時間が短い

・後遺症の心配がない

・ワキ毛を残すか残さないか、の選択ができる

ということです。


最後の「ワキ毛を残すか残さないか、の選択ができる」というのは、男性向けの長所ですね。男性でワキ毛がまったくないというのは、(少なくとも今の日本では)ちょっと恥ずかしいものなので、この「ワキ毛を残すか残さないか、の選択ができる」というのは、男性にとって結構大きなメリットです。


ちなみに、超音波ワキガ手術と一緒に永久脱毛もできますので、女性で興味のある人は、ぜひ検討してみてください。

超音波ワキガ手術の短所

超音波ワキガ手術の短所はほとんどないんですが、強いて言うなら、まだまだ超音波ワキガ手術を受けれるクリニックが少ないことです。


地方に住んでいる人だと、超音波ワキガ手術を受けるために都市部に出てこなければいけないことも多いでしょう。・・・まあ、ワキガ手術を受けるところなんて、知り合いに見られたくはないですから、どっちにしろ自宅から遠い場所で受ける、という意味では同じかもしれませんが。